ヤマト食品とは

About us

ヤマト食品の業務は、献立付(レシピ付)食材の販売と
受託給食という2つの柱で成り立っています。
お取引するお客様は、全て法人様です。

献立付(レシピ付)食材の販売

朝食・昼食・夕食・間食(おやつ)について、365日の献立を作成します。献立に合わせた食材を仕入れ、お客様の人数ごとにセットして毎日お届けしています。


#献立作成



管理栄養士、栄養士の有資格者(本部スタッフ)が、当社の商品である、献立を作成致します。献立はレギュラーコース(建設会社を中心とした一般企業向け)とヘルシーコース(福祉施設向け)に大別されます。それぞれのコースで、ご予算やご要望に合わせた複数の献立を作成し、お客様のニーズにお応えしています。決められた原価の中で、いかにお客様に喜んでいただける献立を作成するかが私たちの腕の見せ所です。


#食材仕入れ



作成された献立に基づいて毎日食材を仕入れます。食材以外にも厨房周りで利用する雑貨類も、お客様のニーズに合わせて仕入れを行います。実際の発注業務では、仕入れ先からの納品スケジュールや、お客様へのお届け日を勘案しながらのご提案・作業になります。​また、異常気象などによる生鮮品の価格変動や欠品を避けるため、近年大きく品質が向上している冷凍野菜等を取り入れるなど、産地や仕入れ先の変更等を含めて臨機応変な対応を心がけています


#食材仕分け



お客様ごとに異なる献立内容や食数(人数)に応じて、手早く仕分け作業を行います。アレルギー等、お客様によっては召し上がることができない食材への対応等も、仕入れ担当者と連携して、間違いが起きないように何度も確認を行いながら仕分けていきます。


#食材のお届け



仕分けられた食材を、予め決められた配送ルートの車両に積み込み、確実にお届けします。納品の際は、お客様と直接お会いできる貴重な機会です。お客様との笑顔のコミュニケーションを何よりも大切にしております。


 

受託給食

献立付(レシピ付)食材の販売に加えて、お食事の調理、配膳・下膳までを行う、食堂運営事業です。福祉施設や建設会社の従業員寮の食堂運営、大学セミナーハウスの管理まで業務内容は多岐に渡ります。


#調理・調理補助



福祉施設では調理師が中心になって、補助スタッフとともに献立に基づいた食事を調理します。調理後は利用者様ごとの食札を確認しながら盛り付けを行い、温冷配膳車で食堂までお届けします。お食事が終わった後は、下膳カートで食器を洗い場まで回収し、各種食器を丁寧に洗浄します。建設会社の従業員寮では主に、職場に住み込みで働くスタッフが食堂運営に従事しています。寮の規模にもよりますが、一人で調理、配膳・下膳、昼食用のお弁当作りから食器洗浄まで、まさに八面六臂の活躍をしています。


#献立展開(施設勤務栄養士)



本部の栄養士が作成した献立を、施設様ごとの要望を取り入れた内容に施設勤務の栄養士が展開(カスタマイズ)しています。 ※栄養士配置施設の場合
施設様と本部栄養士、調理スタッフ、本部仕入れスタッフとの連携の中で、更なるお客様満足の向上に日々努めています。 


#衛生管理を含めた厨房管理全般



福祉施設をはじめとした各種施設において、継続的に多数の方に食品を提供するには該当法制度に則った衛生管理の実施が必須となります。
食中毒をはじめとした各種リスクを防ぐノウハウがヤマト食品にはございます。​食事提供に最適な要員配置に衛生面を加えた、安心・安全な厨房環境全般の管理・運営を行っています。
 

ページトップ

ヤマト食品株式会社のオフィシャルサイトです。

Copyright©ヤマト食品株式会社All Rights Reserved.